サーフィン初心者からサーファーへ

サーフィンの道具

道具の準備

海に入る前に、ボードのチェックをして、前もって準備することが何点かあります。

自分自身が使うものなので、その管理、準備もしっかりとしましょう。

サーフボード

■1.ノーズカバー■

サーフボードの先端はとてももろく、折れやすい部分です。

また、人と接触したときに危険な箇所でもあるので、ノーズカバーをつけましょう。

■2.デッキパッド■

デッキパドは、ラインディングの時軸足を乗せる場所になります。

また、テール部分も割れやすいので、テールカバーをつけておくといいでしょう。

これらは、貼り付けるときボードの汚れをよくとってから、そして、直前ではなく前もって張っておくことが大事です。

■リーシュコード■

リーシュコードは、紐の部分を①に通します。

②の部分を軸足に装着します。

■ワックス■

上級者はワックスを塗る範囲を少なくしている人もいますが、初心者は上の図のように広い範囲に塗ったほうがいいでしょう。

手をつく場所や、足を乗せる場所のは特に念入りにワクシングします。

MENU
PICK UP

初めて、サーフボードを買うときは、かなり勇気も必要で、どこのメーカーを買えばいいのか、どんな形のものを買ったらいいの?なんてことを悩んでしまいます。

サーフボードも安いものではないので、失敗しないように十分納得のいくものを買いましょう。

経験者が、周りにいればアドバイスしてもらえますが、いない人は、なにを買えばいいのかわかりませんよね。

「初心者のボード選び」についても紹介してありますのでこちらをご利用ください。

INFORMATION