サーフィン初心者からサーファーへ

サーフィンの道具

ボード選びのコツ

サーフィンでは、レベルや、状況に合わせたボード選びが必要になってきます。

身長や体重、男性、女性などの身体的条件の違いによって使うボードも変わってきますが、ここでは、初心者、ビギナーの方のボード選びについて、基本的なことを説明していきます。

ボード選びのポイント

■ボードの長さ■

「テイクオフの時間」

長いボードを使うことによって、テイクオフまでの時間を早くすることができます。初心者の方は、長めの板を選ぶことが、ポイントになってきます。

■ボードの幅■

「安定性」

ボードは幅が広いほうが、安定性が向上します。もちろん安定していたほうが、パドルもやりやすく、波に揺れる海なので初心者は安定する幅広がいいでしょう。

■ボードの厚さ■

「浮力」

厚みが厚いボードは、浮力が強く、安定感、推進性がよくなります。ボードがより水面に出るので、弱い力でも進むことができます。

■ボードの反り■

「回転性」

ボードの反りのことをロッカーといいますが、ロッカーが強いと回転しやすく、弱いと直進しやすくなります。初心者は、スピードのつけやすい弱ロッカータイプのボードがいいでしょう。

一言でまとめてしまうと

「大きく厚みのあるそりの少ないボード」が初心者には向いていると言えます。

MENU
PICK UP

初めて、サーフボードを買うときは、かなり勇気も必要で、どこのメーカーを買えばいいのか、どんな形のものを買ったらいいの?なんてことを悩んでしまいます。

サーフボードも安いものではないので、失敗しないように十分納得のいくものを買いましょう。

経験者が、周りにいればアドバイスしてもらえますが、いない人は、なにを買えばいいのかわかりませんよね。

「初心者のボード選び」についても紹介してありますのでこちらをご利用ください。

INFORMATION